HOME | exhibition | 写真で紡いだ物語たち2

写真で紡いだ物語たち

写真で紡いだ物語たち

企画展示「写真で紡いだ物語たち」2(2016.11-12)

2014年に好評を博した企画展示「写真20点をブックにして展示しませんか」を2年ぶりに行います。前回は、場所を借りて、しかも他社企画に合わせて行いましたが、今回は、自身のギャラリースペース「柳之森」で行います。展示期間は、11月28日(月)から12月17日(土)までと約3週間設けました。
今回展示するのは、エントリーがあった、2名3点の作品に加え、前回エントリーのうち展示許可をいただいた2名2点、「写真で物語を紡ぐワークショップ」に参加された方で展示許可をいただいた6名6点、全11点です。ブックはアンティークテーブルに置き自由にご覧いただくほか、ブックの中から1点ずつ選び、A4判にプリントした額装したものを、板戸の壁に並べます。

写真で紡いだ物語たち

写真で紡いだ物語たち

 【作成したブックの規格】
写真用インクジェットプリンター(染料インク)でプリント
18cm×18cm(スクエア)、20ページ、用紙は「IJリーブル」薄口(93.5)、麻糸で中綴じ製本
【展示期間】
2016年11月28日(土)〜12月17日(土) 
13時〜18時 
ただし、日曜(12月4日・12月11日)は休館とさせていただきます。
【展示方法】 
作成したブックは、ギャラリー中央のアンティークテーブルに置き、ゆっくりご覧いただきます。
ブックの中から1点をA4判の大きさにプリントし、額装したものを板戸の壁に並べます。
【エントリー方法】(次回以降の参考に)
ご自分で撮影した20〜30点の組写真で、肖像権をクリアしているものであれば、ジャンルは問いません。ファイル形式は、Jpeg・Raw(各カメラメーカおよびDNGを含む)。なるべく大きめのデータ(1MB以上)でお願いします。ご不安な場合は、お問い合わせください。
写真データが用意できましたら、専用のエントリーフォームを使ってお申し込みください(次回は期間を延ばし、郵送にエントリーも受け付ける予定です)。エントリーする際には、組写真の仮タイトルが必要なほか、お名前と受信制限をしていない連絡用メールアドレスが必須となります。完成したブック1部をお送りしますので、郵便で受け取られたい方は、住所も必要となります。ただし、展示期間中に直接受け取られる場合は、住所の記入は不要です。
データの送付は、エントリーフォームを送信すると、送付方法を書いたメールを送りますので、それに従ってください。
1件につき3,000円(消費税込・郵送料含む)を展示期間中にお振り込みください。なお今回に限り、展示期間中に会場で来られる方は、360円(レターパックライト代)を差し引いた額(2,640円)を会場でお支払いください。作成したブックをその場でお渡しいたします。